写真2

Photo by Sadayoshi Ban

尺八演奏家 / 作曲家   土井 啓輔(KEISUKE DOI)


Profile

♦ 略歴

岡山県出身。祖母、母の影響で幼少の頃から邦楽に触れながら育つ。 琴古流尺八を小野正童師に師事。古典本曲を横山勝也師に学ぶ。

作曲及び、アレンジを、北原英司氏に師事。
クロード・ロジェ氏(バークレー音楽院卒)に作曲、アレンジ、インプロビゼ ーションを学び、数々のセッションに参加する。後にクラシック和声学、対位法を学ぶ。

演奏家としては、J-WAVEをはじめ、TV、ラジオにも数多く出演。ワシントン、ドイツ、韓国、NY等海外演奏多数。。

くらしき作陽大学音楽科尺八専攻の非常勤講師を5年間つとめる。

1998年モスクワ公演をきっかけに、和太鼓林英哲グループに参加する。 一方ピアノの谷川賢作とはDuoユニットDoT.(ドット)として活動を続けてい る。その他にも、自己のグループやその他のセッションで演奏を行う。

麿赤兒創設の舞踏団「大駱駝艦」に2007年より音楽提供。 日本の古典音楽を源流に現在から未来へと向かう変幻自在な作曲手法により大駱駝艦の舞台を壮大な時空に誘い込む。 その他、映像や舞台音楽を中心に作曲活動を繰り広げ、独自の音世界を創り出している。

♦ 主なCD作品

「山越へ」(プレムプロモーション)
「INFINITY」(プレムプロモーション)
「Touch to the light」(自主制作)

♦ 最近の作編曲作品

演劇「なよたけ」音楽 作編曲
演劇「草迷宮」音楽 作編曲
真言宗西大寺 依嘱CD 「会陽おと曼荼羅」作編曲、制作
人形芝居 かわせみ座 作編曲・制作
かわせみ座「暮るるを慕う桜の木陰」作編曲
かわせみ座「ののさま幻想譜」作編曲
早瀬悠美 CD「あすに咲くはな」 作編曲
石川喜代美 CD(コロムビア) 「唄紡ぎ」 作編曲・制作
よさこい音楽 鬼火シリーズ 作編曲・制作
--舞踏 大駱駝艦 音楽--
麿赤兒「Gは行く」、「灰の人」、「ウイルス」、「ムシノホシ」、「クレージーキャメル」音楽制作/作編曲
田村一行「血」、「オママゴト」、「おじょう藤九郎さま」音楽制作/作編曲
--邦楽作品--
尺八四重奏曲 「護法様奇譚」
尺八・箏合奏曲「夢二MODAN」
尺八・箏二重奏曲「幻月詩」
尺八二重奏曲「双響」
福田蘭童「春宵怨」三味線手付け
尺八独奏曲「竹声伽陀」
尺八二重奏曲「熾竹六段」
鳥取県文化振興会依嘱・邦楽合奏曲「飛鳥天喜」作曲。(2013/03/10 初演)

その他、劇中音楽、ダンスミュージック、映像音楽など多数。

♦ 過去の演奏活動

1996年
初の海外レコーディングをBanz Oester(Bass),高田ひろ子(Piano),Anindo Chttarjee(Tabla)と共にスイスで行う。
1998年
NHK番組“滝のアリア”に出演。
林 英哲モスクワ公演、及び全国ツアー“万零”に助演。
1999年
NHK番組“スタジオパークからこんにちは”に出演。
林 英哲全国ツアー“若冲の翼”に 助演。
2000年
TOKYO FMホールにて初ソロコンサート“眞音”を行う。
林 英哲全国ツアー“光を蒔く人”に助演。
2001年
TOKYO FMホールにて“眞音II” を行う。
2001~2002年
林 英哲全国ツアー“澪の蓮”に助演。
2002年
林 英哲 アメリカツアー“若冲の翼2002”に助演。
2002年
TOKYO FMホールにて“眞音III” を行う。
2003年
NHK「公演通りで会いましょう」にウィークリーゲストとして出演。
2004年
NHK-BS2「BSふれあいホール」3日間ホストとして出演。
林英哲コンサートツアー2004/2005 ”われに羽賜べ”参加。
2005年
東京オペラシティ・近江楽堂
「土井啓輔アコースティック・セッション~竹の響き、土の香り」
「地域伝統芸能全国フェスティバル山形」 ナビゲーター&演奏で出演。